企業別勞동組合の形成過程 -日本の場合-
분야
어문학 > 일어일문학
저자
정병무
발행기관
한국일본근대학회
간행물정보
일본근대학연구 2012년, 제38권 279~296쪽(총18쪽)
파일형식
2e100126.pdf [무료 PDF 뷰어 다운로드]
  • ※ 본 자료는 참고용 논문으로 수정 및 텍스트 복사가 되지 않습니다.
  • 구매가격
    4,800원
    적립금
    144원 (구매자료 3% 적립)
    이메일 발송  스크랩 하기
    자료 다운로드  네이버 로그인
    국문초록
    企業別勞동組合は日本的雇用システムの代表例として取り上げられてきたものである。勞동組合の組織單位が、産業や職業、地域ではなく「企業」であるということはアメリカやヨ―ロッパ諸國の勞동組合とは異なる「日本的なるもの」として理解されてきたのである。また、その活動の基本姿勢は勞使の協力と協議にあり、利害對立を前面に立てて勞使交涉を行う勞동組合はごく少數である。今日の企業ではいろいろな形態の不祥事を起こしている。このような不祥事を事前にチェックできない狀況にあるのが現狀である。コ―ポレ―トガバ―ナンス問題が出てきたのもこのような理由からである。コ―ポレ―トガバ―ナンスという問題はいかに企業をモニタリングするかということに要約できる。現實的には、企業の內部および外部からモニタリング機能がうまく機能していないのが事實である。企業別勞동組合は企業と運命共同體關係である。企業が倒産すれば勞동組合も消滅する。これは勞동組合員の生活問題とも直結する問題でもある。ここで企業別勞동組合は企業が維持發展することにおいて企業の意思決定および執行をモニタリングする必要があるということができる。結論的にいうとここにこれからの企業別勞동組合の新しい役割が期待されるところである。
    영문초록
    In-house unions are regarded that they had many contributions in economic growth of Japan after World War 2. That is because of reasons mentioned below. Firstly, In-house unions are in a relation as a group sharing a common destiny with a company. The In-house unions are destroyed as well if the company is disappeared. Accordingly, In-house unions have no choice but cooperating for a company to keep lasting and make development. Secondly, members of In-house unions are employees of involving company. They have awareness as a member of the unions with as a employee at the same time. They make an effort to accomplish maintenance and development of their company. On the other side, this in-house union has a problem whether or not it is desirable to cooperate unquestioningly toward some behaviors of a company.
    사업자등록번호 220-87-87785 대표.신현웅 주소.서울시 서초구 방배로10길 18, 402호 대표전화.070-8809-9397
    개인정보책임자.박정아 통신판매업신고번호 제2017-서울서초-1765호 이메일 help@reportshop.co.kr
    copyright (c) 2009 happynlife. steel All reserved.